BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ブログ
  4. 新型コロナ対策支援カード

新型コロナ対策支援カード

支援カードの多言語化ページはこちらをクリック(言語は随時追加予定)

スマホ・パソコン上では、各カードをクリックするとそのまま関係サイトに飛べます。
引き続き、内容の改編や違法なご使用でなければ、使用、無償配布、HPや紙媒体への掲載などご活用は自由です。事前のご申請も事後のご報告も不要です。支援を必要とする方にこれらの情報が届くことを心から願っています。  
 令和2年4月29日 弁護士・防災士 永野 海

*更新情報
7/11 個人・家族用(新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金の記載及びリンク先を最新のものに変更)、事業者用(家賃支援給付金の記載及びリンク先を最新のものに変更)
6/21 個人・家族用(新型コロナウイルス感染症対応休業支援金(みなし失業手当)のカードを新設(小学校休業等対応助成金との差替)、緊急小口資金貸付、総合支援資金貸付、住居確保給付金のリンク先を変更)
6/21 事業者用(家賃支援給付金カードを新設(小学校休業等対応支援金との差替)、雇用調整助成金の上限金額、対象期間の変更、小学校休業等対応助成金の上限金額、対象期間の変更)
5/10 個人用・事業者用(緊急小口資金の窓口から”予定”の文言を削除) 事業者用(雇用調整助成金の黄色枠の表現を一部10割支給への拡充に伴い変更)
5/4 個人用(住居確保給付金の窓口表記変更及びリンク先変更)事業者用(持続化給付金の窓口表記変更及びリンク先変更)
4/29 事業者用(持続化補助金(特別枠)の公募要領公開に伴いQRコード変更)*内容変更ないためカードの版日付は変更せず
4/28 個人用(労働金庫は総合支援資金(貸付)の窓口にはならないとの情報提供があり、同貸付窓口を社会福祉協議会のみに変更)
4/26 個人用(緊急小口、総合支援資金の窓口に労働金庫(予定)を追加、住居確保給付金の利用条件記載を変更) 事業者用(緊急小口の窓口に労働金庫(予定)を追加、雇用調整助成金最大10割に拡充予定を追加)
4/21 QRコードリンクを最新のものに変更(個人・家族用3箇所、事業者用1箇所)
4/20 特別定額給付金、住居確保給付金の内容を最新の情報を元に変更

新型コロナウイルスの問題で、経済的に苦しい状況にある人に、支援制度の全体像をやわらかく伝えられないかと思い、作ってみました。

被災者生活再建カードの特別編です。

新型コロナウイルスのような感染症の蔓延が自然災害に該当するか、あるいは同様に扱うべきかは偉い人たちの間で議論がありますが(災害対策基本法の「災害」には該当しません)、実際の支援活動、特に支援情報の提供支援の形は、台風被害も、地震被害も、感染症被害も、共通するところが多いです。

いま苦しいなかにある方には、ぜひ一人で抱え込まず、外部に助けを求めて欲しいです。誰かに相談してほしいです。

静岡県弁護士会でも、まだまだ十分とはいえませんが、新型コロナウイルスの窓口を設けています。事業者の方も、従業員の方もご相談いただけます。

事業者の方なら、商工会、商工会議所、取引銀行、日本政策金融公庫など様々な相談窓口があります。

従業員の方も、上記のような弁護士会、各種労働相談窓口などインターネットで検索してみれば、お近くの相談窓口がみつかるはずです。

お金が原因で命を落とすほど悲しいことはありません。繰り返しますが、外部に助けを求めてください。

令和2年4月6日

弁護士 永野 海

関連記事