img_3309img_3292

静岡県議会議員、静岡市議会議員の皆様の合同勉強会に講師としてお招きいただき、熊本地震にみる災害関連法の適用と被災者支援問題について、お話をさせていただきました。

いつも弁護士会の自治体との災害連携でお世話になっている、静岡市危機管理総室のお二方もお見えになっていただけました。

実際、災害救助法の適用がなされ、現場での運用が開始した場合には、応急仮設住宅の問題でも、毎日配給される食べ物1つとっても、特別基準の適用の問題など、現場の運用改善のために議員さんの力はとても重要です。

そのため、ぜひ災害関連法と被災者支援の問題について少しでもご理解をいただき、災害時の被災者の避難生活の向上や希望の光を灯すことにつなげていただければありがたいです。

静岡市清水区 中央法律事務所

弁護士 永野 海