静岡県には、静岡県BCP研究会という、行政、大学、企業、民間の4者が連携した災害時の事業継続に関する研究会があります。

3月14日は、静岡県立大学で開催されたこの研究会において、

「発災後に慌てない! 企業の災害時の法律問題と従業員の生活再建のために知っておくべき法的支援制度」と題して講演させていただきました。

 

行政関係者のほか、企業関係者が多く出席されていましたが、いま一度災害発生直後に生じる様々な問題について、法律関係を整理していただくとともに、企業のBCPといっても、従業員が生活再建に大きな不安を抱えているなかでは、企業の再開など十分に行い得ないということを知っていただく機会となればと思いました。

参考までに当日のプレゼン資料を一部掲載しておきます。

 

 

従業員の生活再建のための制度紹介の部分は割愛しました。

平成31年3月

弁護士 永野 海