今週、「被災ローン減免制度」の研修を行いました。

日本人の99%以上の人が知らない制度だと思います。

しかし、ひとたびあなたが大きな災害の被害にあった場合、それが地震でも、洪水でも、土石流でも、竜巻でもものすごく大きな被害にあった場合には、絶対に思い出していただきたい、それほど価値のある制度です。

正式名称は、自然災害による被災者の債務整理に関するガイドライン 、といってかなり長いです。

全国銀行協会が作っている制度です。

 

蘊蓄は抜きにして、この制度により何ができるか。

住宅ローンが残っている状態で、災害により家が全壊しても、もう一度家を再築できるようになるかもしれません。

あるいは、

大災害の被害を受け自己破産をせざるを得なくなったとしても、義援金などを含む災害後の支援金を手元に最後まで残せる可能性があります。

 

次回、この被災ローン減免制度について、少しご説明したいと思います。

 

静岡市清水区 中央法律事務所

弁護士 永野 海