昨日は、わざわざ東京から、東京弁護士会の最大派閥「法友会」の執行部や災害関係の弁護士さん13名が、静岡県弁護士会の災害対策活動の視察に来ていただきました。

というわけで、私から、当会の災害対策活動のこれまでの概要や、自治体との災害連携の内容についてご説明させていただきました。

DSC_1388

逆に、法友会さんの東日本大震災での支援活動について教えてもらい、また、自治体連携をする上での東京都特有の問題についてもご解説いただき、静岡会としても、とても有益な機会となりました。

会議後の懇親会は、いつものとおり大盛り上がりで、単なる弁護士同士の交流ではなく、やはり同じ災害問題に取り組んでいる弁護士同士は、心が通じやすい分、すぐに打ち解けることができるなあといつもながらに思うのでした。

懇親会では今後のお互いの交流についても話がなされましたので、今年は、法友会さんとの行事が何か生まれるかもしれません。

法友会の先生方、大雨の中お越しいただき、大変ありがとうございました。