静岡県には、災害対策士業連絡会という任意団体があります。

弁護士会、司法書士会、不動産鑑定士協会など県内の11士業により構成される団体です。

静岡で大きな災害が発生したときに、各士業が力を合わせて被災者支援のためにボランティアで活動しましょう、という趣旨です。

近年なかなか具体的な動きにつなげにくかったのですが、2年ほど前に、これではいけないと、兵庫の津久井先生にわざわざ静岡までお越しいただき、士業連携の在り方について講師としてご指導いただきました。

その後、津久井先生の助言を実践し、定期的に、各士業が持ち回りで勉強会を開催するなど、大きな変化が生まれました。

以来、この静岡の士業連絡会を、形だけ、名前だけの組織でなく、本当に力を発揮できる生きた組織にしようと、様々な試みをおこなっています。

個人的には、特に、県と士業連絡会との協力関係、連携の在り方について再検討すべき時期にきているのではないかと思っています。

そして、ありがたいことに、こうした問題意識を共有してくれる先生方が、各士業にいます。

今日は、そんな各士業の有志の先生方と、懇親会を兼ねて、今後の士業連絡会の在り方についてミーティングを行いました。

様々な意見交換ができ、とても有意義な時間でした。

それに、今回の会場となった某S先生にご紹介いただいたお店の素敵な料理のおかげで、一層楽しい時間になりました。

今後、ミーティングを重ね、さらに具体的なプランにまとめて、年度内には大きな動きにつなげていきたいと思います。

また、楽しみな動きが1つできました。

 

静岡市清水区 中央法律事務所

弁護士 永野 海