静岡市清水区で活動する弁護士 [ 永野 海 ] の法律と防災のホームページ
ブログ

ブログ

アポイ岳(1) 登山編 ぶらり防災の旅

死ぬまでにどうしても登りたかったのが,アポイ岳。 ユネスコ世界ジオパークです。   場所はこちら。 北海道の中央を分かつ日高山脈の南端です。   なぜアポイ岳が世界ジオパークに認定されたのか。 それは …

洞爺湖・有珠山(3) 西山山麓火口遺構

  30年ごとに噴火しているだけに,有珠山には災害遺構が複数あります。 2000年まで国道だった場所。   沼で分断された上。 実は奥に見える道路,2000年の火山活動が起きるまでは 下り坂 でした。 …

洞爺湖・有珠山(2) 1977年噴火

洞爺湖・有珠山の2回目は,有珠山の1977年から1982年にかけての火山活動についてみていきます。 このときの噴火では,写真奥の中央やや左の山,有珠新山が誕生しました。 いまでも噴気活動が続いていますね。 この時に被害を …

洞爺・有珠(1) 洞爺湖と有珠山の過去と今を知る

  今回から何回かにわけて洞爺湖・有珠山のジオサイト,災害遺構についてご紹介します。   (早朝 西側からみた洞爺湖と中島) 日本の国定公園の大半は火山と関係があります。 ここは支笏洞爺国立公園。 そ …

洞爺湖と有珠山(4) 自然との共生について

  洞爺湖と有珠山のぶらり防災の旅。 最終回は,まとめを兼ねて,有珠山と洞爺湖温泉街にみる 「自然災害との共生」 について考えてみたいと思います。 ここでの写真は,洞爺湖温泉街のほど近くにある「金毘羅火口災害遺 …

口坂本温泉とプレート運動の痕跡

今回は,静岡市葵区の北,安倍川の上流にある口坂本(くちさかもと)温泉です。 温泉に入るついでに,(地震を起こす)プレート運動と日本列島の成り立ちを感じてみましょう,という話。   口坂本温泉は,市営の温泉です。 …

大川小学校 今後の防災姿勢を厳しく問う,子どもたちの命の尊さに正面から向き合った控訴審判決

https://mainichi.jp/articles/20180426/k00/00e/040/311000c 今日の判決は本当に踏み込んだ,素晴らしいもので,胸を打たれました。裏山がどうかという議論よりも,もっと根 …

専門家コラム クレーマーについて

最近ご紹介していませんでしたが,JIJICOの専門家コラムも,月に一度ほどご依頼いただいて書いております。 たまにはご紹介しておきます。 組織の業務を滞らせる悪質なクレーマー、不当な要求にはどう対応すべきか ↓ http …

富士山溶岩の北端 猿橋 ぶらり防災の旅

今回の旅は,山梨県大月市の猿橋。 富士山の溶岩流の最北端を訪ねてみましょう。   途中,吉田うどんの名店,くれちうどんさんで腹ごしらえ。 特にコシが激烈に残る冷やしうどんがお勧めです。 信じられないようなコシで …

安政東海地震で崩落した河内の大石 ぶらり防災の旅

静岡市清水区の興津川上流域には,河内の大石という市の天然記念物があります。   地図でいうとこのあたり。 西里温泉「やませみの湯」をまずは目指してください。   この大石は,安政の東海地震の際に,写真 …

« 1 2 3 4 21 »
PAGETOP
Copyright © Kai Nagano All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.