静岡市清水区で活動する弁護士 [ 永野 海 ] の防災と支援情報と地学の旅のホームページ
ブログ

ブログ

東洋のナイアガラ・原尻の滝(豊後大野市)

前回の滞迫峡の続きです。   阿蘇山における(いまのところ最後の)破局噴火(カルデラ噴火)である9万年前の噴火では、600km3の火山噴出物が九州を覆うとともに、その全域が焼き尽くされました。 北東方向の大野川 …

阿蘇のカルデラ噴火の痕跡・滞迫峡(豊後大野市)

大分県豊後大野市緒方町に「東洋のナイヤガラ」と呼ばれる滝があります。 原尻の滝です(この滝自体は次回ご紹介します)。 原尻の滝は、9万年前の阿蘇の大噴火と関係しています。   外輪山が取り囲むこの阿蘇のカルデラ …

大分県弁護士会で「水害と安全配慮義務」の研修講師

今週は、大分県弁護士会からご要請いただき、「水害と安全配慮義務」のテーマで研修講師を務めさせていただきました。   大分県で水害といえば、多くの方は、九州北部豪雨を思い出されると思います。 しかし、↑この写真、 …

掛川市での防災講演

平成30年度掛川市防災リーダー養成講座(上級編) 日時 平成31年1月19日(土)13:20~14:50の90分間 場所 掛川市消防本部中央消防署3階大会議室(掛川市掛川1102-2) □ 掛川市危機管理課さんに委嘱いた …

阪神・淡路大震災の災害痕跡(神戸市)

JR三ノ宮駅から徒歩すぐの東遊園地。 遊園地=公園、のことです。   1995年1月17日午前5時46分に発生した、マグニチュード7.3の直下型地震。 阪神・淡路大震災です。   この大震災は、都市部 …

愛鷹山の板状節理(長泉町)

これは何でしょうか? 板状節理(ばんじょうせつり)と呼ばれる岩石の割れ目です。 その名の通り、板のような形。 これがみられるのは愛鷹山(あしたかやま)です。   愛鷹山が大火山だというイメージをどれだけの人が持 …

復興まちづくり・防潮堤問題を東北から学ぶ旅(神戸)

南海トラフ地震が起こったときに、自分が微力でも復興まちづくりにおいて、被災者の皆さんに寄り添い、お手伝いができるように、昨年末の東北被災地歩きの続きとして、神戸にいってきました。 全国被災地交流集会「円卓会議」 東日本大 …

龍宮窟周辺の地層(下田市)

やはり伊豆半島南部の白浜層群の美しい砂浜が続く下田市の田牛(とうじ)です。     周囲にはさまざまな形で津波避難用の看板が設置されています。 パニックになったときでも適切に避難できるようなわかりやすい看板。 …

爪木崎の柱状節理(下田市)

爪木崎は、下田市の東側、須崎半島の先端にある岬です。   場所はこのあたり。 下田市の中でもかなり東寄りです。   目的は日本屈指の柱状節理! マグマが冷えて収縮してできた特異な岩石の形状です。 &n …

宇嶺(うとうげ)の滝(藤枝市)

東海の名瀑と呼ばれる、藤枝市瀬戸ノ谷の宇嶺(うとうげ)の滝。   場所は赤丸のあたり。 藤枝バイパスの谷稲葉ICから走りやすい道で30分もあれば到着します。   かなりの山あいにある滝です。 &nbs …

« 1 2 3 4 29 »
PAGETOP
Copyright © Kai Nagano All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.