静岡市清水区で活動する弁護士 [ 永野 海 ] の防災と支援情報と地学の旅のホームページ
ブログ

ブログ

日本唯一の砂漠(大島町)

伊豆大島に来たら、ぜひ「砂漠」に足を運びましょう。 車でいくなら、この「月と砂漠ライン」から。   観光名所の道路にしては、(途中すれ違いスペースは何か所か用意されているものの)行き違いができない道が続きます。 …

伊豆大島の割れ目噴火(大島町)

これは何の写真でしょうか。   実は奥のくぼみは、かつての噴火口です。 かつてといってもわずか30年前、1986年の三原山噴火のときにできた割れ目噴火の跡です。   1986年の三原山の噴火では、山頂 …

赤禿のスコリア丘断面(大島町)

伊豆大島の北西部、大島空港の近くに赤禿(あかっぱげ)という場所があります。   場所はこのあたり。   拡大するとこんな感じ。     赤禿に向かうこのアスファルト道は車でいけない …

三原山の噴火痕跡(大島町)

伊豆大島の三原山。 伊豆大島自体は、4~5万年前に海底火山活動により生まれたとても若い火山島です。 最近では、30数年ごとに噴火活動を繰り返し、数百年ごとに大規模な噴火を起こしています。   火山フロントについ …

伊豆大島・波浮港のマール地形(大島町)

伊豆大島の南東に波浮(はぶ)港があります。   天然の良港という地形ですね。   この独特の湾の形状どこかでみた形ですね。   以前ご紹介した秋田県男鹿半島の戸賀湾と同じですね。 &nbsp …

バウムクーヘンの地層(大島町)

死ぬまでに一度はみてみたいと思う地層がいくつかありますが、その1つが「バウムクーヘン」と呼ばれることもある地層。   それが伊豆大島(東京都大島町)にあります。 遠いようで、この海の上を飛ぶように走る高速船に乗 …

磐梯山の山体崩壊(福島県)

道の駅猪苗代からみた磐梯山の南側からの山容です。   こちら側からは山体崩壊の痕跡はみられませんが、裏側は全く異なる表情をみせるのが会津磐梯山。 今回はその裏側に行ってきました。   まずは裏磐梯にあ …

江間の工事露頭調査(伊豆の国市)

塩坂先生が見つけられた工事露頭の調査に行ってきました。 写真左から静岡大学教育学部地学教室の松本仁美先生、静岡大学名誉教授の狩野謙一先生、お馴染み塩坂先生、伊豆半島ジオパーク推進協議会の鈴木雄介さん、そして私。 &nbs …

山形県弁護士会での災害研修講師

昨年10月から毎月1回のペースで、岐阜、東京(二弁)、埼玉、大分、奈良と続いた各地の弁護士会での災害研修講師のお仕事。 今年度最後は、3月20日、山形県弁護士会でした。 日弁連災害復興支援委員会でもお世話になっている及川 …

静岡県BCP研究会(登壇)

静岡県には、静岡県BCP研究会という、行政、大学、企業、民間の4者が連携した災害時の事業継続に関する研究会があります。 3月14日は、静岡県立大学で開催されたこの研究会において、 「発災後に慌てない! 企業の災害時の法律 …

1 2 3 30 »
PAGETOP
Copyright © Kai Nagano All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.