静岡市清水区で活動する弁護士 [ 永野 海 ] の法律と防災のホームページ
ブログ

ブログ

旧浪板観光ホテルの津波避難誘導(大槌町)

大槌町の浪板海岸付近です。 三陸沿岸部を走っていて、もっとも驚いた津波到達地点看板の1つがここです。 この高さまで津波がくると想像して避難できないと命を守れないことを意味します。   場所のこのあたり。 現在、 …

宮古市田老 津波と防潮堤

  津波被災地に行かれるなら、必ず、 事前に現地で説明をしてくださる防災ガイドさん、語り部さんを調べ予約をしましょう。 一人で被災地を歩いてわかった気になるのは、あまりにももったいないし、実際、私も経験がありま …

関市の再建再建相談会 3日目

先週に続き、昨日も平成30年7月豪雨で甚大な被害を受けた関市をご訪問させていただき、生活再建相談会のお手伝いをさせていただきました。 地区の被害を物語るように、これまでの3会場の相談会よりもはるかに多い住民の皆様にご参加 …

被災者支援チェックリストの番組紹介御礼

今日は、相次いでテレビで被災者支援チェックリストをご紹介いただいたようです。 http://naganokai.com/sien/ ↑ 被災者支援チェックリストはこちらから まず第一テレビさんは、以前から防災取材で個人的 …

旧大槌町役場の津波被災事例にみる「災害マニュアル」や「過去の津波石碑」の意味について

(解体が遅れている旧大槌町役場) 事情あって解体が遅れている旧大槌町役場。 地震後、建物内は揺れで危険と判断しなんとこの役場前の広場に机を並べて「災対本部」の設営をはじめました。その後襲来する庁舎屋上近くまで達する大津波 …

田老、釜石(大槌)での津波防災の学び

(釜石市で防災士でもある瀬戸元さんと) 本日の午前と午後、それぞれ2時間から2時間半ずつ、宮古市田老(午前)と、釜石市及び大槌町(午後)で、津波防災ガイドの皆さまから様々なことを教えていただきました。 あの日のこと、あの …

関市での豪雨災害後の生活再建相談会に参加しました

(ガードレールに残る土砂災害の痕跡) 西日本豪雨、どうしても広島、岡山、愛媛などに報道も注目も集まりますが、 岐阜県関市 も甚大な被害を受けました。 市の作成資料によれば、人口約9万人の関市において以下のような被害があり …

浜松市市民協働センター様での津波防災講演

  このブログを書いているいま、静岡は、いつものとは逆走で東からやってきている台風12号の影響で、ものすごい風が吹き荒れています。 本来なら、今日は、西日本豪雨の被災地である岐阜県関市で、相談会の支援をさせてい …

富士川断層の真相に迫る塩坂先生巡検ツアー(3) 完結編

さて、富士川断層巡検ツアーも最終回。 今度は、「人」型の大淵溶岩からさらに富士川断層を北上してみましょう。   富士川の左岸(東側)には、雁堤(かりがねづつみ)という、江戸時代に建造された大規模な堤防があります …

富士川断層の真相に迫る塩坂先生巡検ツアー(2) 富士川周辺観察編

まずは塩坂先生作図による富士川断層の概要をみてみましょう。 地図を南北に走る赤いラインが富士川断層(推定)です。 断層の西側に赤色で塗りつぶされたまとまりが3箇所ほどありますね。 これは南海トラフ地震により隆起した場所の …

1 2 3 22 »
PAGETOP
Copyright © Kai Nagano All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.