静岡市清水区で活動する弁護士 [ 永野 海 ] の防災と支援情報と地学の旅のホームページ
ブログ

災害痕跡/防災施設

竜爪山の糸静線露頭(小) 訪問記

現在、静岡県内で(容易に)観察できる糸魚川静岡構造線の露頭というと、この竜爪山のここ、になります。 糸魚川静岡構造線については、新倉露頭(早川町)の訪問記をご覧ください。 地図で場所を表現するのが困難なのですが、清水区の …

中央構造線博物館(大鹿村) 訪問記

既に大鹿村の各所はご紹介していますが,本丸である中央構造線博物館についても,テンポよくご紹介しておきたいと思います。 全てはここからスタートです。   可能なら,ぜひ博物館の河本和朗先生からいろいろと教えてもら …

大西山の山体崩壊 訪問記

昭和36年の梅雨前線豪雨,通称,三六災害(さぶろくさいがい)をご存知でしょうか。 法律家なら思わず,三六協定? と見間違えてしまいそうです。 三六災害は,昭和36年6月から7月にかけて,特に長野県南部の伊那谷など天竜川流 …

糸魚川静岡構造線の断層鞍部 訪問記

地震などの応力で断層となった部分は、何度も何度もその断層が動くことで地面と地面がこすり合わされ脆くなり破砕帯となります。 破砕帯は脆いので侵食されやすく谷筋となります。   写真で四国から和歌山にかけての中央構 …

三河地震による地割れ跡 訪問記

前回,三河地震により動いた深溝(ふこうず)断層(愛知県幸田町)をご紹介しました。 そこからわずかな移動時間で,もう1つ,大切な三河地震の災害痕跡をたどれます。 それが蒲郡市宗徳寺に残る地割れ跡です。   宗徳寺 …

三河地震で隆起した深溝断層 訪問記

(三河地震で隆起した深溝断層の痕跡) ポールをわかりやすく立ててくれていますが。元の水田が写真奥が高くなっています。 ここが深溝(ふこうず)断層。 基本的には、左横ずれ断層なので、写真の上の高い側が左に動き、写真手前の低 …

御前崎海岸 波食棚の砂岩泥岩の互層 訪問記

災害協定の打ち合わせに御前崎市役所を訪問した際,少し日没まで時間があったので御前崎海岸に寄ってみました。   (御前崎灯台と典型的な海岸段丘地形) 先日訪れた高知県室戸岬と非常によく似た地形です。 海岸段丘は, …

阿蘇の火砕流による柱状節理(高千穂峡) 訪問記

平成25年3月に,日弁連災害全国協議会で訪れた宮崎県。 この年が確か私が日弁連の災害復興支援委員会の委員にはじめてなった年。 その翌年に静岡で災害全国協議会が開催されるというとんでもないことになったので,これはまずもって …

江戸時代の命山(袋井市) 訪問記

袋井市は高潮、津波災害の(残念ながら)宝庫だと思います。   こんな施設、みなさん知ってますか?   近藤記念館といいます。近藤さんのおかげです。   これは江戸時代の(高潮から住民の命を守 …

横臥褶曲の竜門の滝(島田市)

島田市には,神尾の横臥褶曲の露頭以外にもう1つ横臥褶曲をよく観察できる場所があります。   県指定文化財の天然記念物にも指定されている竜門の滝です。 神尾横臥褶曲からも近く,車であればセットで巡るべきスポットで …

« 1 8 9 10 12 »
PAGETOP
Copyright © Kai Nagano All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.