静岡市清水区で活動する弁護士 [ 永野 海 ] の防災と支援情報と地学の旅のホームページ
ブログ

災害痕跡/防災施設

景ヶ島渓谷の屏風岩 ぶらり防災の旅

静岡は災害痕跡,ジオサイトとしてとても懐の深い場所です。 まだまだ多くの県民の皆様が御存じない知られざる素晴らしい景観があります。 場所は裾野市の景ヶ島渓谷。 屏風岩の看板があります。   気持ちのよい林の中を …

新冠泥火山 ぶらり防災の旅

JR日高本線に沿った日高地方太平洋沿岸部の幹線道路を走っていると,陸側にこのような小さな丘がみえてきます。   場所はこのあたり。 サラブレッドの産地で有名な新冠(にいかっぷ)町です。   これは実は …

アポイ岳(2)ビジターセンター ぶらり防災の旅

アポイ岳ジオパークビジターセンターの展示をお借りしながら,アポイ岳がいかにすごいか勉強しましょう。   すばらしいジオパークビジターセンターです。   アポイ岳は北海道の中央を南北に縦断する日高山脈の …

アポイ岳(1) 登山編 ぶらり防災の旅

死ぬまでにどうしても登りたかったのが,アポイ岳。 ユネスコ世界ジオパークです。   場所はこちら。 北海道の中央を分かつ日高山脈の南端です。   なぜアポイ岳が世界ジオパークに認定されたのか。 それは …

洞爺湖・有珠山(3) 西山山麓火口遺構

  30年ごとに噴火しているだけに,有珠山には災害遺構が複数あります。 2000年まで国道だった場所。   沼で分断された上。 実は奥に見える道路,2000年の火山活動が起きるまでは 下り坂 でした。 …

洞爺湖・有珠山(2) 1977年噴火

洞爺湖・有珠山の2回目は,有珠山の1977年から1982年にかけての火山活動についてみていきます。 このときの噴火では,写真奥の中央やや左の山,有珠新山が誕生しました。 いまでも噴気活動が続いていますね。 この時に被害を …

洞爺・有珠(1) 洞爺湖と有珠山の過去と今を知る

  今回から何回かにわけて洞爺湖・有珠山のジオサイト,災害遺構についてご紹介します。   (早朝 西側からみた洞爺湖と中島) 日本の国定公園の大半は火山と関係があります。 ここは支笏洞爺国立公園。 そ …

洞爺湖と有珠山(4) 自然との共生について

  洞爺湖と有珠山のぶらり防災の旅。 最終回は,まとめを兼ねて,有珠山と洞爺湖温泉街にみる 「自然災害との共生」 について考えてみたいと思います。 ここでの写真は,洞爺湖温泉街のほど近くにある「金毘羅火口災害遺 …

口坂本温泉とプレート運動の痕跡

今回は,静岡市葵区の北,安倍川の上流にある口坂本(くちさかもと)温泉です。 温泉に入るついでに,(地震を起こす)プレート運動と日本列島の成り立ちを感じてみましょう,という話。   口坂本温泉は,市営の温泉です。 …

富士山溶岩の北端 猿橋 ぶらり防災の旅

今回の旅は,山梨県大月市の猿橋。 富士山の溶岩流の最北端を訪ねてみましょう。   途中,吉田うどんの名店,くれちうどんさんで腹ごしらえ。 特にコシが激烈に残る冷やしうどんがお勧めです。 信じられないようなコシで …

« 1 2 3 4 9 »
PAGETOP
Copyright © Kai Nagano All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.