静岡市清水区で活動する弁護士 [ 永野 海 ] の防災と支援情報と地学の旅のホームページ
ブログ

災害痕跡/防災施設

大久保山跡の柱状節理の霊園(沼津市)

火成岩が山肌に露頭しているこの山は、沼津市獅子浜にある大久保山です。     正確には、かつて大久保山と呼ばれたものの、相次ぐ砕石で山体が縮小し、大久保山跡地と呼ぶのが正確なようです。   …

断層運動で生まれた鏡岩(岐阜市)

今回は、岐阜市内の、あまり知られていないジオサイト。   長良川の右岸にあります。 その名も、鏡岩(かがみいわ)。 ほとんど無名でも、立派な県の天然記念物指定を受けています。 岐阜市中心部に向かってトンネルの手 …

地震で隆起したグリーンタフ(千畳敷海岸)

青森県西津軽郡深浦町にある千畳敷海岸です。   青森県の日本海側です。   大きな窓が特徴のリゾートしらかみの停車駅です。 この千畳敷で特急は15分停車し、乗客はしばし海岸に降りることもできます。 & …

牧之原の子生まれ石(with鎌田浩毅先生)

9月30日の夜半、静岡を台風24号が襲いました。 写真は、台風翌日に、御前崎灯台からみた遠州灘です。 台風一過の青空に、一面白波です。   台風は、静岡県中西部に数日間の停電という大きな爪痕を残しましたが、 他 …

仙台都市部の大火砕流痕跡

仙台市中心部、仙台地裁のすぐ裏手の評定河原球場です。   評定河原橋、奥にはウェスティンホテル仙台がみえます。 裁判所の裏手にあるのにぴったりな名称です。   評定河原橋から、広瀬川上流方向をみると、 …

相良は熱帯の海だった 女神と男神、2つの石灰岩体

奥に見えるのは、牧之原市にある女神山。 別名、帝釈山。 石灰岩の山(岩体)です。   山頂付近、山肌の石灰岩がみえますね。   裏からはこんな姿。   山の麓を歩いてみると、ほら、しっかり石 …

東海大学海洋科学博物館の津波実験水槽

静岡市清水区三保にある「東海大学海洋科学博物館」。 ここには、珍しい、津波実験水槽があります。   毎日(火曜日は休館)、10時から16時まで、1時間に1回、水槽内での津波実験をみることができます。 &nbsp …

地質標本館に行ってみよう!(つくば市)

玄武岩の柱状節理です。 こういう展示の仕方ははじめてみました(自然界ではそれこそ柱のように立っています)。   六角柱に近いですね。 こういう珍しい展示物が入り口の前からはじまるのが、、   つくば市 …

土石流の災害痕跡地としての筑波山(つくば市)

表筑波スカイラインから臨む関東平野です。 平野の面積はなんと四国に匹敵。 4000万人の人がその上で生活しています。   筑波山にいくとき、車であれば、行きはこのスカイラインを使い、朝日峠経由でいくとまた違った …

沖縄の北半分は南の島じゃない? 嘉陽層の褶曲(名護市)

名護市嘉陽層(かようそう)の褶曲(しゅうきょく)。 嘉陽層というのは地層の名前、褶曲というのは、地層がぐにゃぐにゃと曲がっていることです。   場所はこのあたり。 拡大すると・・・   写真の赤マーク …

« 1 2 3 10 »
PAGETOP
Copyright © Kai Nagano All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.