静岡市清水区で活動する弁護士 [ 永野 海 ] の防災と支援情報と地学の旅のホームページ
ブログ

災害痕跡/防災施設

安政東海地震で減水した桜井戸 訪問記

生活圏内にある災害痕跡地。 場所は、JR東海道線草薙駅と静岡鉄道県立美術館前駅の中間ぐらい。 古来より名水として有名だったこの桜井戸の水は、安政東海地震により減水してしまいました。その後完全に消滅し現在は石碑のみが記され …

青木ヶ原溶岩の樹型 訪問記

(富士砂防事務所資料より引用) 最新の解析技術によって明らかになった富士山の青木ヶ原溶岩の分布図です。 青木ヶ原溶岩は、864年の貞観大噴火により流出した溶岩です。     青木ヶ原溶岩がかつて存在し …

富士山の貞観大噴火の痕跡 訪問記

前回に引き続き富士山の噴火史について。   富士山の噴火といえば、864年から約2年続いた貞観の大噴火です。 溶岩など噴出物の総量は14億m3。1707年の宝永噴火の約2倍にも及びます。 この時に流出した溶岩は …

鷹丸尾溶岩の大露頭(山中湖) 訪問記

  山中湖の西岸には、富士山から流れてきた溶岩の東端の大露頭があります。 鷹丸尾(たかまるび)溶岩といって、800年または937年の富士山の噴火時に流れてきた溶岩です。   このように富士山から流れて …

安政東海地震で隆起した蒲原地震山 訪問記

静岡市清水区蒲原にあるみはらし公園です。 富士川の西岸にあるきれいな公園です。   ここには、1つの石碑があります。公園の完成の碑で、完成までの経緯などが書かれているんですが、   なかに書かれてある …

富士川の溶岩露頭 訪問記 

  *本訪問記は、地質学者塩坂邦雄先生からのご指摘を受け、H30.7.28各所を修正しました   富士川の西岸からみた富士川橋(旧国道1号線)と富士山です。 この写真からはかなりわかりにくい,あるいは …

安政東海地震で損壊した掛川城 訪問記

いまの掛川城は,平成6年に,当時初の木造復元天守として再築されました。 白木ハナヱさんという人が天守再建のために5億円を寄付したことで基本的な資金目途が立ち実現したものです(すごいです)。   さすがに地震大国 …

中央構造線・安康露頭 訪問記

断層露頭シリーズ,今回は,中央構造線です。 まずは,中央構造線について説明しておきます。   (Wikipediaから引用) 前にも引用したこの画像の,赤い線が中央構造線です。 左の端,右の端がどこを通っている …

名古屋市港防災センター 訪問記

十分知られているような,あまり知られていないような(笑),そんな名古屋市港防災センター。   名古屋の中心部よりは南。   名古屋の中心部からは,地下鉄名港線「港区役所」で降りて徒歩3分ぐらい。 港区 …

神縄断層露頭(小山町) 訪問記

神縄(かんなわ)断層は,神奈川県の松田町から山北町をとおり,静岡県駿東郡小山町(すんとうぐんおやまちょう)にいたる断層です。 今回はこの神縄断層の露頭の1つ,小山町生土にある露頭を訪問しました。   地図でいう …

« 1 10 11 12 »
PAGETOP
Copyright © Kai Nagano All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.