静岡市清水区で活動する弁護士 [ 永野 海 ] の防災と支援情報と地学の旅のホームページ
ブログ

災害痕跡/防災施設

三島溶岩流が作った鮎壺の滝(長泉町)

駿東郡長泉町と沼津市の境に、鮎壺の滝というのがあります。 写真は滝の上の様子。 玄武岩質の溶岩が河床を覆っています。   案内板でわかるとおり、住宅街に突如存在する本格的な滝 というギャップも非常にこの滝を魅力 …

JR三島駅前 そこは溶岩流の終着駅

JR三島駅南口、そこは富士山を始発駅とする溶岩の終着駅でもあります。 (ちなみにこれはJRらしく”地上”の終着駅で、地下鉄の溶岩終着駅は沼津市大岡だそうです^^)   まずは駅徒歩すぐの愛染院跡の溶岩塚。 この …

相模川まで到達した富士山の泥流(相模原市)

相模原市中央区にある田名向原遺跡公園です。   ここでは、2万年前の後期旧石器時代の住居跡が発見されています。   全体にこじんまりとした遺跡公園ですが、目的は旧石器時代の住居跡でも縄文時代の竪穴住居 …

男鹿半島の火口湖・マール(秋田県男鹿市)

男鹿半島の八望台、高松宮殿下の命名によります。   男鹿半島。 その形成過程はなかなか興味深いです。   八望台にわかりやすい男鹿半島の変化の図がありました。 縄文海進といって、縄文時代には、それまで …

八森椿海岸の柱状節理群(秋田県八峰町)

素晴らしいジオ景観が連続する青森県深浦町の海岸沿いを南に越えると、そこは秋田県八峰町です。 ここは八峰町八森の椿海岸。     この日は低気圧が通過する荒天。 やむ無くあの荒波が打ち付ける先端まで行っ …

日本キャニオンと十二湖(青森県深浦町)

10月某日の朝8時ころ、低気圧の通過により生憎の雨。 奥に見えるのは白い流紋岩質の角礫凝灰岩。 日本キャニオンとも呼ばれる火山灰の地層です。     場所は青森県の日本海側、深浦町。 地滑り地形によっ …

沼津市内浦重須地区の災害前の集団高台移転(事前復興)

以前、事前復興まちづくりでは、徳島県の美波町由岐地区を視察し、感想を以下にまとめました。 http://naganokai.com/bousainosahou/   今回、弁護士会沼津支部の先生方から、沼津市と …

大久保山跡の柱状節理の霊園(沼津市)

火成岩が山肌に露頭しているこの山は、沼津市獅子浜にある大久保山です。     正確には、かつて大久保山と呼ばれたものの、相次ぐ砕石で山体が縮小し、大久保山跡地と呼ぶのが正確なようです。   …

断層運動で生まれた鏡岩(岐阜市)

今回は、岐阜市内の、あまり知られていないジオサイト。   長良川の右岸にあります。 その名も、鏡岩(かがみいわ)。 ほとんど無名でも、立派な県の天然記念物指定を受けています。 岐阜市中心部に向かってトンネルの手 …

地震で隆起したグリーンタフ(千畳敷海岸)

青森県西津軽郡深浦町にある千畳敷海岸です。   青森県の日本海側です。   大きな窓が特徴のリゾートしらかみの停車駅です。 この千畳敷で特急は15分停車し、乗客はしばし海岸に降りることもできます。 & …

1 2 3 10 »
PAGETOP
Copyright © Kai Nagano All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.