静岡市清水区で活動する弁護士 [ 永野 海 ] の防災と支援情報と地学の旅のホームページ
ブログ

災害問題

災害救助法ってなんのためにあるの? という話

小村先生(常葉大学)のFacebookでの投稿(問題提起)に触発されて、少し、災害救助法の意味について書いておこうと思いました。 災害救助法(以下、救助法)の意義を一言で整理することはとてもできませんが、私は救助法を適用 …

高槻市 一部損壊は写真でも罹災証明取得可能に

http://www.city.takatsuki.osaka.jp/kinkyusaigai/1529745658102.html 高槻市では、明日から、一部損壊(瓦のずれ、落下、壁の一部にひび割れなど、建物全体の20 …

今月号のベイプレス 大川小判決(後編)

本日,清水区に配布された今月号のベイプレスのコラムを貼り付けておきます。 前回に引き続き,大川小学校の控訴審判決に関した記事です。 ぜひ一度,旅行のついででもなんでもよいので,できれば親子で月に1回開催されている大川小学 …

北大阪の地震 ブロック塀 家具の固定について

6月18日午前8時前に大阪市北部で起きた地震。 M6.1、震源の深さは13キロ、最大震度は6弱(高槻市、茨木市など)。 まず支援制度との関係で大切な災害救助法が、大阪府の12市1町に適用されました。 http://www …

日本赤十字社静岡県支部様での講演

この間,いくつか講演がありましたので,順番に書いておきます。 5月25日は,日本赤十字社静岡県支部様の関係で,被災者支援法制度や,被災者の支援のあり方についてお話させていただきました。 ご存知のとおり,日赤静岡県支部様の …

黒潮町の津波防災教育プログラム

南海トラフ地震で34mの津波が予想される高知県黒潮町。 私の津波防災講演でも,黒潮町における徹底した地域,住民を守る自治体の取組みを一部ご紹介していますが,今回は,特に,黒潮町における学校の津波防災プログラムについて。 …

無から生み出す未来(女川町はどのように復興の軌跡を歩んできたか)神谷隆史著/PHP研究所

無から生み出す未来(女川町はどのように復興の軌跡を歩んできたか) 神谷隆史著/PHP研究所   女川町の復興過程について,極めて丁寧に調査,取材をされた結果に基づく素晴らしすぎる定点観測をされた書籍です。いまは …

自然災害と共にある日本人が習得すべき防災の作法

今年の静岡県弁護士会の会報「不二」に, 「自然災害と共にある日本人が習得すべき防災の作法」 というタイトルで寄稿をさせてもらいました。   会報委員会から,日弁連での徳島の事前復興まちづくりの視察記と,海溝型地 …

息子と行く女川 (被災地再訪・後編) 

女川町地域医療センターがある堀切山の麓には,いつもの光景がありました。 七十七銀行女川支店で起きた悲劇により大切な大切な息子さんを失った田村さんご夫婦の語り部の活動です。 写真は,東京から来られた方々。 東北で何が起きた …

息子と行く大川小学校跡地 (被災地再訪・前編)

大川小学校跡地では,毎月,この場所で大切な大切なお子さんを失われたご遺族によって,語り部の会が開催されています。 大川伝承の会さんのプログラムです。 私がご遺族と同じ立場にあり,かつ一歩を踏み出すことができれば,間違いな …

« 1 2 3 4 14 »
PAGETOP
Copyright © Kai Nagano All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.