静岡市清水区で活動する弁護士 [ 永野 海 ] の防災と支援情報と地学の旅のホームページ
ブログ

災害問題

陸前高田市長の防災講演会

陸前高田市長の防災講演会(於:静岡市)に足を運びました。 後悔には、あとで笑える後悔と絶対に消えない後悔があると言われ、自らも奥様を津波で亡くされ、また多くの職員を、あまりにも多くの住民を失われた市長の言葉は重いです。 …

「ぼうさいこくたい」で考えるジオパークと防災の問題

@以下、土曜日の朝から長文です 今日明日は「ぼうさいこくたい」です。行けないのが残念ですがこのジオパークネットワークのブースが気になります。 http://bosai-kokutai.jp/organizations/1 …

北海道安平町 住民全戸訪問の英断

安平町が全戸訪問を開始 みえ防災市民会議の高橋昌子さんが、北海道安平町でボランティア活動をされています。 現地から詳しいご報告をいただきました。 安平町は、震度6強、今日9月16日から本格的な住家被害認定ということなので …

北海道の皆さん 千島海溝の地震を忘れないで

直下型地震が起こるのはその震源のところにナマズがいるからではなくて、海のプレートにずっとずっと押されているのに耐えられなくなって陸の地盤の弱いところが動いてしまうからです。 上は国土地理院発表のこの20年のGPSの動きで …

片田敏孝先生のWedge寄稿

今月号のWedgeに片田先生が寄稿されています。 要約しますと   ・今回の西日本豪雨後、メディアから行政の対応の批判を求める取材が殺到したが非常に違和感。特に気象庁が特別警報を乱発したことで国民が危機感を持てなかったの …

宮古市田老 津波と防潮堤

  津波被災地に行かれるなら、必ず、 事前に現地で説明をしてくださる防災ガイドさん、語り部さんを調べ予約をしましょう。 一人で被災地を歩いてわかった気になるのは、あまりにももったいないし、実際、私も経験がありま …

関市の再建再建相談会 3日目

先週に続き、昨日も平成30年7月豪雨で甚大な被害を受けた関市をご訪問させていただき、生活再建相談会のお手伝いをさせていただきました。 地区の被害を物語るように、これまでの3会場の相談会よりもはるかに多い住民の皆様にご参加 …

被災者支援チェックリストの番組紹介御礼

今日は、相次いでテレビで被災者支援チェックリストをご紹介いただいたようです。 http://naganokai.com/sien/ ↑ 被災者支援チェックリストはこちらから まず第一テレビさんは、以前から防災取材で個人的 …

旧大槌町役場の津波被災事例にみる「災害マニュアル」や「過去の津波石碑」の意味について

(解体が遅れている旧大槌町役場) 事情あって解体が遅れている旧大槌町役場。 地震後、建物内は揺れで危険と判断しなんとこの役場前の広場に机を並べて「災対本部」の設営をはじめました。その後襲来する庁舎屋上近くまで達する大津波 …

田老、釜石(大槌)での津波防災の学び

(釜石市で防災士でもある瀬戸元さんと) 本日の午前と午後、それぞれ2時間から2時間半ずつ、宮古市田老(午前)と、釜石市及び大槌町(午後)で、津波防災ガイドの皆さまから様々なことを教えていただきました。 あの日のこと、あの …

1 2 3 14 »
PAGETOP
Copyright © Kai Nagano All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.