静岡市清水区で活動する弁護士 [ 永野 海 ] の防災と支援情報と地学の旅のホームページ
ブログ

月別アーカイブ: 2018年3月

神奈川県・丹沢の枕状溶岩 ぶらり旅

「南の海からきた丹沢ープレートテクトニクスの不思議ー」(神奈川県立博物館編)とカメラを片手に丹沢を訪問しました。 静岡からだと御殿場から小山町へ,その後「道の駅山北」を右手にみながら河内川沿いの県道76号線沿いを北に。 …

地球惑星科学入門(第2版) 北海道大学出版会

地球惑星科学入門(第2版) 在田一則ほか編著 北海道大学出版会(2015.3.10) 表紙がすてきです。 400ページほどで,”ちょうどよい”分量で地球科学の知見がまとめられています。 各種の「わかりやすい入門書」よりは …

糸魚川静岡構造線の巨大露頭(静岡市) 訪問記

(千代田タクシーの路馬さんのブログ「taxiのお仕事」よりお借りしました) 静岡新聞なんと1面に掲載された糸魚川静岡構造線の巨大露頭発見のニュース。 発見者は地質学者の塩坂邦雄先生です。   (静岡新聞記事より …

東京都復興記念館(両国) 訪問記

横綱町公園、ご存知でしょうか? 名前の通り、両国駅ほど近くにあります。   きれいに整備された公園ですが、ここは実は1923年9月1日に発生した関東大震災の際、もっとも被害が大きかった場所の1つです。 ここに避 …

室戸ジオパークセンターとメランジュ 訪問記

室戸世界ジオパークセンターです。 室戸は、日本に8か所しかない(H30.3時点)世界ジオパークに認定されています。 室戸岬を含む四国の四万十帯は、その付加体の痕跡と構造によって、陸上ではじめてプレートテクトニクスを実証し …

復興とはなにか? 復興まちづくりとはなにか?

(神戸新聞紙面から引用)   私がもっとも尊敬する人の一人,宮定章さんの記事です。 現場現場現場,現場百遍の宮定さんの視点はさすがです。   「住みたいと思う地域を(発災前から)つくっておくことが大事 …

地層の科学 西川有司 日刊工業新聞社

おもしろサイエンスシリーズの1つです。   第1章 地層ってなんだろう? 第2章 地層の種類とそれができるまで   という具合に、章立てて構成されているだけでなく、各章のなかで、小テーマごとに読み切り …

波の化石(漣痕) 室戸岬訪問記

世界ジオパークの室戸岬を訪問しました。 室戸岬は、日本列島がプレートの沈み込み帯で生じた付加体により構成されていることを実証した場所、として大変貴重な場所とされています。 いきなり付加体の話だと難しいので、まずは単発で、 …

小学生が作った防災マップを地域に全戸配布!

沿岸部の静岡市駿河区の中島小学校5年生が地域の防災マップを作り,これを地域に全戸配布というニュース! テレビでみて感動しました。 東日本の被災地を視察した6年生のバトンを受けて5年生が作成したというところもすばらしい。 …

死都日本 石黒耀(講談社)

死都日本 石黒耀(講談社)2002年   現在,新燃岳の噴火がニュースになっていますので,過去にこの小説をお読みになった方は,この小説で描かれた恐怖の世界を思い出されたかもしれません。 宮崎県の霧島連山の背後に …

1 2 3 »
PAGETOP
Copyright © Kai Nagano All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.