BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ブログ
  4. 御礼「新型コロナ感染時の情報公開と誹謗中傷対策」

御礼「新型コロナ感染時の情報公開と誹謗中傷対策」

昨日は「新型コロナ感染時の情報公開と誹謗中傷対策」の講座に、会場、ZOOM併せたくさんの方にご参加いただき、ありがとうございました。

NHK静岡は今日のお昼と夜のニュース、第一テレビは後日NewsEveryしずおか、ケーブルテレビ(ウィンディ)は後日全編放送、静岡新聞、中日新聞は明日以降の記事予定と聞いています。

さて、小さな企業や組織ほど、限られた情報でも個人の特定や、犯人探しにつながります。

コンプライアンス、情報公開と意味もわからないまま情報開示を求める圧力にさらされますが、民間の企業や組織は情報公開を一般的に義務付けられる立場にありません。


感染拡大防止のための情報公開は、行政の役割です。

その行政も、感染症法も情報公開法も個人のプライバシー保護のために慎重な規定になっています。

他方で、組織としては、所属する構成員のプライバシー保護は、それこそコンプライアンスの一環です。一度侵害され、一度傷つけられた平穏な生活は容易には取り戻せません。

感染者がでたとき、パニックにならず、その情報公表が本当に必要か、感染者の人生を傷つけることにならないか、冷静に、慎重に判断してほしいです。

そして、周囲からの顔のみえない情報公開圧力に毅然と対峙できるだけの法律知識という武器を事前に入手しておいてください。

令和2年8月26日

弁護士・防災士 永野 海

関連記事